オンラインショップの軌跡

オンラインショップの軌跡

経験×直観=想像(その2)

さらに自分なりに想像(分析)

していきます。

 

まだ進行中なのですが、

4月からのコロナの影響です。

 

f:id:YASUNOBU:20201230161620j:plain

 

4月に関しては、前年25万から

4万まで下がったのには、

チビリました。

 

それからはしばらくは、

前年割れ続きです。

 

増税とコロナでなぜ

売り上げが下がったの

でしょうか?

 

自分が記録している数字で

言える事は、

 

ヤフオク競合店(ストア・個人)が

増えた、ヤフオクの平均単価が

下がったと言う事です。

 

ヤフオクには出品カテゴリーで、

過去の取引データが見れます。

 

自分自身の考えにも

なりますが、先々の社会の

不安から、本業以外の

 

収益があれば助かると

思った方や、思って

いた方などが、

 

ヤフオクを始めたのでは

ないかと思っています。

 

出品者が増えれば

出品数も増えて

そして値下げ合戦が

始まります。

 

自分が取り扱っている

商品のヤフオク過去取引

履歴のデーターですが、

 

2020年5~6月頃の平均

取引単価が2980円位でした。

 

それが先月12月では

取引平均単価が2800円位に

なっていました。

 

出品数も145から210位に

増えていました。

 

ただ、落札件数も今の

段階では、それに合わせて

増えていたので、

 

単価が下がって、顧客数が

増えたか、購入数が増えて

いる可能性もあるので、

 

マイナス要因だけを考える事は

出来ませんが、自分自身だけで

言えば、売り上げが下がっている

 

事実は、対策を考えないといけ

ないです。

 

コロナという社会の中、

自粛生活マインドがある限り、

完全には無理にしろ、

 

リモートワークや、

オンラインビジネスは、

ネガティブに考えるより、

 

チャンスと考え行動した方が、

良いと個人的には思って

います。

 

この記事を書きながら、横の

テレビからは、コロナ患者の

過去最高の更新のニュースが

 

流れているのが聞こえて

くると、複雑な気持ちに

なります。