オンラインショップの軌跡

オンラインショップの軌跡

生殺与奪

このブログのメイン

テーマである、

 

オリジナル商品を

展開したい理由。

 

ただの憧れ等では

ありません。

 

長いヤフオク歴の

中で、オンライン

ビジネスの

難しさを感じて

いたからこそ、

 

むしろ憧れより

危機感からです。

 

魔法使い、僧侶等の

スキルがあれば

よかったのですが、

 

プロフィールにも

書いていたように、

自分はただ村人です。

 

自分自身に何かしらの

スキルがあれば、

販売する商品は、

 

誰にも真似できない、

自分自身のスキル

なのですが、

 

自分は、平凡な村人です。

 

自分が持っている武器は、 

今までのヤフオクで得た、

経験と良い評価のみです。

 

それだけでも十分

ありがたいのですが、

 

ただ、ヤフオク

得たお客様は、

 

やはりヤフオク

お客様であって、

 

真の意味では、

自分のファン客では、

無いのです。

 

過去記事の内容にも

書いていた、売り上げが

下がっていた時に、

 

yasunobu.hatenablog.jp

 

ヤフオクにキャン

ペーンをして欲しいと

思ってた・・・。」

 

この一言は、

 

もし富岡義勇さんが

いたら

 

f:id:YASUNOBU:20210123222723j:plain

 

鬼滅の刃第一話より 

 

って怒られています。

 

極論で言えば、

今得ている評価も

お客様も、 ヤフオク

お客様なのです。

 

今取り扱っている

商品は、ヤフオク

以外にも、

 

メルカリ、アマゾンなど、

ストア・個人も含めて、

確実に取り扱う

競合店は増え続け、

 

最終的には、

値引き合戦に

なります。

 

だからこそ利益が

上がっている、

投資が出来る事が

可能な今の状態の間に、

 

ヤフオクに頼らないでも

運営し続けれるように、

 

真のファン客を、

リスクを負ってでも

しておかないと、

 

ヤフオクに依存し続け、

キャンペーン頼りの

ビジネスを、

 

やり続けないといけ

ないのです。

 

ファン客をつかむには、

 村人の自分には、

今のところ、

 

可能な打開案は、

オリジナル風商品

しかないのです。

 

それが無謀と言われ

続けている、オリジナル

商品を展開したい

一番大きい理由です。