FiandTe

美容と生活改善の情報ブログマガジン

TESCOM ブラシアイロン

f:id:YASUNOBU:20211112162759j:plain

 

髪のスタイリングによく使う、

あると便利なツールとして、

ヘアーアイロンがあります。

 

アイロンと言っても、

ストレートアイロン、

コテアイロンなどあり、

 

最近は、ブラシアイロン

などがあります。

 

自分的には、以前から

そのようなブラシアイロンが

あるのは知っていたのですが、

 

あまり魅力には、

感じていませんでした。

 

理由は、ストレートアイロン

ほどまっすぐならず、

コテアイロンほど作れる

カールスタイルが少ない

 

という、何とも微妙な

中途半端なアイロン

だなと思っていたからです。

 

そんな中途半端に感じて

いたブラシアイロンの

魅力に目覚め、

 

最近、急におすすめを

させて頂ています。

 

スタイリングにおいて、

ブローはしなくても

いいかと言うと、

 

やっぱりしなくても

良いだけで、

 

出来るならブローは

した方が、仕上がりの

クオリティは、

全然違います。

 

ブローが出来るなら

した方がいいに

決まっています。

 

理由は艶感です。

 

艶感がいらないという

方は、ブローはしない

方がいいのですが、

 

あまり自分が担当

させて頂いている

方では、

 

そういう方は

いないので、

 

結果やっぱりブローは

した方がいいよね、

となります。

 

ほとんどのブローを

しない方は、

 

ブローをしないでは

なくて、

 

出来ないから

しないだけだと

思っています。

 

なので、ブローや

アイロンワークが

自分で出来て、

 

サロン帰りの艶感が

毎日自分で出来るなら、

ちゃんとされるんじゃ

無いかなと思っています。

 

そんな中でも、

ブローが苦手

だからと、

 

クルクルドライヤーを

使っている方は、

 

自分的には大変

素晴らしいと

思います。

 

f:id:YASUNOBU:20211112162827j:plain

 

ただ同じ時間をかける

なら絶対に

ブラシアイロンです。

 

ドライヤーでの

ブローは、温度が

あまり高くないので、

 

ヘアーアイロンの様な

高温が出る機器に比べ

 

同じスタイリング

に時間をかけたと

 

しても、仕上がりが

大きく差が出ます。

 

なので、クルクル

ドライヤーを使って

いる方は、

 

是非ブラシアイロンを

お勧めします。

 

サロンワークでも

最近はあえてこちらを

仕上げに使う様にして

いますので、

 

気になった方は、是非

チェックされてみて下さい。

 

ただ、コテアイロンや

ストレートアイロンを

使っている方は、

 

中途半端なアイロン

ツールと感じる

可能性もありますので、

 

購入には要検討が

必要だと思います。

 

ブラシアイロンにも

太さや大きさなどが

あるので、迷ったときは

メッセージ下さい。

 

髪の質や長さなど、

把握させてもらって

いますので、

 

より個人的に的確な

アドバイスが出来ると

思います。

 

とりあえず、今の段階で

自分が考えるベストかなと

思って、使用している

アイテムが下記になります。

 

大きめサイズ

お勧めの長さ

ロング~ミディアム 

  ↓

hb.afl.rakuten.co.jp

 

小さめサイズ

お勧め長さショート

  ↓

item.rakuten.co.jp

 

上記のブラシアイロンに

ついてさらに詳しい詳細は

  ↓

www.shin-shouhin.com

 

是非皆様もアイロンを

使ったブローをしてみて

下さい。